So-net無料ブログ作成
検索選択

天空の白鷺 [その他]

今日は、久々に姫路城に行ってきました^^

今は、保存修理をやってるので・・・

004.JPG

こんな素屋根をすっぽり被されてます。

でも、この中に入って修理中の天守閣の上部を外側から見れるんです♪
空でも飛べない限り、こんなの見れるチャンスは無いですよね^^

今日は、これがお目当てです♪

今回はそれに加えて、重要文化財に指定されてる「リの一渡櫓」も初めて一般公開されてました。

008.JPG

中では、姫路城に使われている瓦なんかの他に、こんな武者鎧も展示されてます^^
歴史好きには、たまりませんね~♪

さて、次はいよいよ「天空の白鷺」♪
素屋根の中に入って展示物をサラッと見た後、エレベーターに乗って最上階へ!
どんな風になってるのかな…って、ちょっとドキドキ。

013.JPG

瓦が全部外されちゃって、屋根がむき出しです(笑)
瓦の下は、こんな風になってるんですね!
面白いです^^

次は、一階下の7階部分です。

015.JPG

こっちは瓦だけじゃなく、漆喰や土壁も全部剥がされて丸裸になっちゃってます(苦笑)
あの綺麗な白壁の下は、こうなってるんですね^^
いや~、ほんまに面白いです♪

次は完成前位に来て、綺麗になった姫路城も見てみたいです^^

020.JPG
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 4

まるさ

すごいすごい!
今こんな風になってて、こんな風に見学できるのですねー!
普段の姫路城なら何百年いつでも見られますが、
こんな見方ができるのなんて、修理中の今だけですよね!
素晴らしい機会ですねー!
それにしても、
すっぽり覆われた写真は高層ビルのようでびっくりしました(笑)。
by まるさ (2011-10-25 15:08) 

★ASA☆

面白いでしょー♪
今までも修理風景の写真の展示とかはありましたが、実際に目の前で見ると、やっぱり違いますね^^

僕も被された素屋根は、かなりビックリしましたよ(笑)
ああいう風に被されてると、改めて天守閣のデカさが分かりました(爆)
by ★ASA☆ (2011-10-25 22:47) 

じじ

切腹の間が・・・ショックだったのを思い出しましたw
by じじ (2011-10-26 18:34) 

★ASA☆

腹切丸ですね。
僕も、てっきりあそこで切腹してるもんだと思ってました^^;

by ★ASA☆ (2011-10-26 20:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。