So-net無料ブログ作成
検索選択

ハカイダー(笑)

うちのハネMIX水槽を眺めてみると・・・

なかなか良い子を見つけました♪

002.JPG

黒地にしっかりとコブラ柄が入ってます^^
いや、これだと豹柄か・・・^^;
でも僕的には、こっちの方が好みです(笑)

020.JPG

この表現は、人造人間キカイダーの宿敵「ハカイダー」を思い出させます。
よし!君らをハカイダーと名付けよう(笑)

こいつらを量産して、キカイダーをやっつけてやる!

あ・・・
量産型のハカイダーって、弱かったんだ(苦笑)
あかんやん^^;

とりあえず、固定出来る様に頑張りますね♪
nice!(7)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

メラー♪

最近、グッピー話題書いてへんなぁ・・・
このままやったらあかん!
よし!書こう!

って思ったんで、久々のグッピーの話題(笑)
現在のうちのメラーの紹介です^^

メラーがうちに来て、もう1年位。

最初は・・・

004 (2).JPG

こんな綺麗なゴールデンドイツのメラーでした(過去形w)

それが・・・

007.JPG

こんな風に青くなっちゃって・・・

更に・・・

008.JPG

こんな風に、赤になってきて・・・

最後には・・・

015.JPG

こんなのになっちゃいました(爆)

なんだか、段々汚くなってる様な・・・(苦笑)

更に次世代では・・・

004.JPG

これのメラーが出るはずです♪
とりあえず、このパターンのメラーはこれで打ち止め。
次は、何をメラー化して行こうかな^^
nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

正倉院展 [その他]

長岳寺を出て正倉院展の会場に着いたのは、午後4時位。
オータムレイトチケットの発売前なんで、これ位から丁度空きだすんです^^
入場も待ち時間無しで、会場内の混み具合もまぁまぁ。
観覧する列が2重にならない程度でした^^

002.JPG

今回の目玉は、「蘭奢待」って言う香木と、聖武天皇が実際に使われていたと言われる「金銀鈿荘唐大刀」です^^。

蘭奢待が出陳されているという事もあって、お香関係の出陳が多かったですね。
ちなみに蘭奢待(らんじゃたい)って言うのは通称で、ホントは「黄熟香」(おうじゅくこう)って言います。
大きさが156cm位のかなり大きな香木で、あちこちが切り取られてました。
天下の名香と言われてただけあって、みんな欲しかったんでしょうね…(^^;
今でも香りは残ってるらしいんで、僕も一度でいいから匂ってみたいです♪

今回の目録の表紙にもなってる、金銀鈿荘唐大刀は本当に綺麗でしたよ♪
把の部分は、エイ皮を巻き付けた上に唐草模様の銀製の渡金金具を。
鞘の部分は、薄漆を塗った上に金蒔絵を施し、同じく唐草模様の銀製の渡金金具。
さらに赤・青・濃緑の玉を嵌め込んであります。
東洋の刀と言うよりは、西洋的な雰囲気を持つ美しい宝刀でした^^

一応、刀身は片刃になってるんですが、切っ先だけ両刃になってました。
当時の使い方は、おそらく切る事よりも突き刺す事が目的の刀だったのかなぁ・・・
なんて、この刀を見ながら想像しちゃいました(笑)

他の出陳で気になったのは・・・

「紅﨟纈絁等雑帳」(べにろうけちあしぎぬとうざっちょう)
紅色に蠟で模様を染めた布切れを、屏風に貼った物です。
この紅色が、本当に綺麗でした!
青色とかだと結構色が残ってる事が多いんですが、赤系は大体色あせちゃいますよね?
これは、本当に綺麗に色が残っていました^^

「七条織成樹皮色袈裟」(しちじょうしょくせいじゅひしょくのけさ)
端布を縫い合わせた様に見せる独特な技法で織りあげた袈裟です。
横に近年復原された模造品が置いてあったのですが、比べてもほとんど変わらないです(^^;
1300年前に造られたものとは、全く思えないです!

「紅牙撥鏤尺」(こうげばちるのしゃく)
紅色に染めた象牙に彫りや彩色を施した物差しです。
この紅色は凄かったです!
まさに真紅。
目に痛い位でした(笑)


正倉院展を出た後は、奈良国立博物館の前にお土産物屋に♪
いつも、ここで奈良の地酒を買って帰るんですが・・・

お店が無くなってました(涙)
どうやら奈良町の方に移転したみたいです・・・
今回は、そこまで行く時間が無いので断念(涙)

その代わり、大仏プリンのお店が入ってました。
こっちも必ず買って帰るので、近くなって嬉しい様な悲しい様な・・・(^^;

とりあえず、大仏プリンを大量に買い込んで帰りました(笑)

寺巡り~その4~ [仏像]

帯解寺から更に南へしばらく行った所にあるのが、
「長岳寺」
今回の寺巡りの最終地です^^

長岳寺さんのHP↓
http://www.chogakuji.or.jp/

024.JPG

これが最初に通る大門。
いいですね~♪
僕好みの寺の予感がプンプンします(笑)

032.JPG

次に通るのが、この楼門。
凄くいいです・・・
この重厚感のある楼門もさることながら、
苔生した階段や石畳にもそそられます♪

この左側に重文指定の庫裏(旧地蔵院)があるのですが、その中にある庭園が素晴らしいです。
しばらくボーっと眺めちゃいました(笑)
しかも、この庫裏の中で食事が出来るみたいです。
しまった・・・知ってたら、途中で昼飯なんて食べへんかったのに・・・(涙)
次来た時には、絶対にここで食べたいです^^

029.JPG

こちらが本堂です。
このお寺、ホンマに良いです♪
僕のイメージの中にある理想の寺そのものです^^

この本堂の中に入ると、まず両脇に多聞天、増長天が安置されてます。
ちょっと愛嬌のある、いかつい顔のおっちゃん。って感じのお顔してます(コラッ)。

その奥の壁沿いに、阿弥陀三尊像。
なんとなく愛らしい愛嬌のあるお顔って言えばいいんでしょうか?
すごく親しみが持てる、ちょっとふくよかな感じの阿弥陀さんです^^
やっぱり玉眼は、凄く印象に残りますね^^

そして右側の壁に掛けられていたのが、「大地獄絵図」
いや~、凄いですね!
その迫力と精緻な描写、ただただ見入っちゃいました。

この絵図の中で一つ気になったのが、裁判してる閻魔さん達の右横。
竹の様な植物の前に座ってる女性。
全体の中で、この女性だけがどういう意味があるのか分かりませんでした(^^;
誰かご存じないでしょうか?

一通り見終わり、本堂を出た後に嫁さんが一言。
「この本堂で一晩泊まって帰りたいなぁ。」
うちの嫁さんが、気に行ったお寺にいう一番の褒め言葉です(笑)
どうやら彼女も、ここがかなり気に行ったみたいですね^^

025.JPG

本堂を出ると目の前に大きな池があります^^
中には、錦鯉が泳いでました♪

027.JPG

これは秋水かな?
最初は少ししか泳いでない様に見えたんですが、
ドンドン集まってきて結構いっぱいいました^^

やっぱり、こういうお寺に池って最高ですね♪
春先には、この池にカキツバタが咲き乱れるみたいです。
春先にもう一度来たいですね^^

この後、奥の方にある拝堂、大師堂、大石棺仏を見た所で、タイムアップ。
もう、奈良博物館に行かなくては・・・
でも、もうちょっとここに居たいなぁ・・・
後ろ髪引かれる思いで、駐車場に向かいました。

037.JPG

すると、僕らの帰りを阻止するかのごとく猫がいっぱい(苦笑)

036.JPG

猫好きの僕らが、この猫達を無視する事なんて出来ません(爆)
この子たちも、人によく懐いてるみたいで、ドンドン近寄ってきます^^

039.JPG

この子が、この中で一番の美猫でした^^
いや~、癒されます♪

034.JPG

この子は僕が写真を撮る為に近づくと、何故か落ち葉を一生懸命掘りだしました。
なんやろ・・・隠れようとしてんのかな?って思ってたら、
掘った後にちょこんと座って・・・

シャーッ

あ、トイレね・・・(苦笑)
「何見とんねん(怒)」って感じで睨まれながら撮った写真が、上の写真です(笑)

一しきり猫達と戯れたあと、長岳寺を後にしました。

朝9時半からお昼の3時半まで、6時間で6つのお寺を巡る強行軍でしたが、
すっごく楽しかったです^^
どのお寺もそれぞれ特色があって、良かったですね~♪
特に、最後の長岳寺はほんまに良かったです。
ぜひ、また来たいです^^

さて、次はやっと今日のメインイベント「正倉院展」です。

「正倉院展」に続く。
タグ:長岳寺
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寺巡り~その3~ [仏像]

次に向かったのは、「帯解寺」です^^
安産祈願で有名なお寺ですね♪

帯解寺さんのHP↓
http://www.obitokedera.or.jp/

021.JPG

この山門を通って、正面が本堂、右手が本坊です。
左手に秘仏を特別開帳している「清和閣」があります。

この清和閣は普通の公民館みたいな建物なんで、最初は気付かず通りすぎちゃいました(苦笑)
しかも、表に受付が見当たらない・・・
「受付してへんけど、入ってええんかなぁ・・・」って思いながら、恐る恐る中に入ると・・・
丁度外に出ようとしたスタッフのお姉さんが、目の前に!(あ~ビックリしたw)
そのお姉さんに聞くと、すぐ左の部屋の中でやってるとの事。

その部屋に入ると、曼荼羅の掛け軸や、書、皿なんかを展示してました♪
早速、受付を済ませて拝観開始^^

でも、曼荼羅や仏画なんかはあるけど、仏像が無いなぁ・・・って思ってると
タイミングよく受付のお姉さんが
「そこの階段を上って頂いたら、2階にも展示してますよ^^」

ば、ばれてる・・・(^^;
隠し事が出来ない僕です(爆)

早速、2階に上って部屋に入ると・・・
いきなり狩野派(誰かは忘れちゃいました^^;)の屏風が、ドーンと置いてました(^^;
やっぱホンマもんを間近で見ると、凄いですね。
圧倒されちゃいます。

その横を抜けて行くと、部屋の真ん中に不動明王、愛染明王。
奥の壁の前、誕生釈迦仏、虚空蔵菩薩座像、薬師如来像、文殊菩薩像・・・
いや~、どれも素晴らしい仏像さん達です^^

その中で一番印象深かったのは、「三面六臂大黒天立像」
もの凄く勇ましい、まさに戦う神様って感じです^^
普段よく見る、笑顔で打ち出の小槌を持ってる大黒さんとは、全然違いますね(^^;
こちらの戦う大黒さんが、本来の大黒さんなんでしょうね。

こちらの部屋では、フレンドリーなスタッフの男性が丁寧に仏像とかの説明して下さいました^^
こっちも思わずフレンドリーに質問なんかしちゃいました(笑)
説明が終わった後に・・・
「ここから渡り廊下を通って、本堂の方も拝観して頂けますよ。」

おぉ♪それはぜひ拝観したいです^^
早速、いそいそと渡り廊下の方に出ました。

023.JPG

渡り廊下に出ると、こんな枯山水の石庭が!
いいですね~♪
枯山水も大好きです^^

そっか!これを見て貰う為に、渡り廊下を通らすんだ!
表から普通に入ったら、これを見れないですもんね^^
だから、あの公民館みたいな建物で展示したのか・・・
なんだか、凄く納得(笑)

このお庭の横を通って行くと、すぐに本堂に着きました。
本堂の中に入るとお坊さんがいらっしゃって、
手のひらを出して下さい」って言われたんで、
??って思いながら手を出すと・・・

手のひらに抹香をまぶして下さいました。
「お清めみたいなものです。手のひらにすりこんで下さい。」

なるほど!そういう事ですね^^
早速手のひらをスリスリ♪
沈香のいい香りが香ってきます。
嫁さんと「ええ香りやなぁ♪」って言いながら、手のひらを鼻に近付けて匂ってると・・・

「どうぞこちらへ」
お坊さんが、脇仏の十一面観音立像の前に立って、丁寧に説明して下さいました^^
その後も、もう一体の脇仏の千手観音立像、そして本尊の地蔵菩薩さんの前に呼んで下さって、
その都度、分かり易く説明して下さいます^^

ただ拝観しに来ただけなのに、ここまでおもてなしをして頂けると、すごく嬉しくなっちゃいますね♪
嫁さんと二人、ちょっと気分良くなりながら帯解寺を後にしました^^

次は、今回の寺巡りの最終地、「長岳寺」です^^

その4へ続く。
タグ:帯解寺
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寺巡り~その2~ [仏像]

次に向かったのが、西大寺から車で数分(帰りは踏切に引っかからずにすんなりいけましたw)の所にある
「海龍王寺」です。

「海龍王寺」さんのHP↓
http://www.kairyuouji.jp/index.html

012.JPG

こんな土壁のいい感じのお寺です♪
ピースサインしてるのは、うちの嫁さんです(^^;

013.JPG

こんな感じの庭を抜けて行くと・・・

014.JPG

本堂に出ます。

いや~いい感じですね♪
このひなびた感じ、大好きです^^
西大寺みたいに綺麗に整備された大寺もいいですが、
これぞ隅寺!って雰囲気がたまりません(笑)

特別公開の「十一面観音立像」ですが、ほんっとにイイです!
西大寺の巨大な十一面観音立像の圧倒的な存在感もいいんですが、
こちらの小さな観音さん(1m弱位)も本当に素晴らしいです。

ちょっと薄暗い堂内。
御開扉された厨子の中にいる小さい観音さん。
そこにそっと日の光が当たって、かすかに輝いてます。
決して金ピカでなく、控えめな輝き方。
逆にそれが神々しさを感じさせるんでしょうか?
なんだかゾクゾクッとしちゃいました。
無神論者の僕も、思わず手を合わしちゃいましたもん(笑)

他にも、文殊菩薩さんや毘沙門天さん等々ありましたが、日光が当たりにくい風に置かれていたので(これは保存を考えたら仕方ないんでしょうが…)、細かい所までは分かりませんでした^^;
でも、それを補って余りある観音さんの存在感です。
特別公開されてる時は、一見の価値はあると思います^^

海龍王寺の拝観が思ったより早く終わったので、予定には入れてなかったのですが、
すぐ近くにある「法華寺」も行ってきました^^
海龍王寺の筋一本裏側、歩いて大体5分位で着きます。

法華寺さんのHP↓
http://www.hokkeji-nara.jp/

門前で写真を撮ろうと思ったんですが、拝観に来られた方が沢山いらっしゃったので、断念(^^;

016.JPG

って事で、いきなり本堂です^^
この中では、国宝「十一面観音立像」が安置されてます。

本日3体目の十一面観音さんですが、また趣が違って凄くいいです♪
色彩を施してない木像の観音さんなのですが、これが日光を浴びると不思議と輝いて見えます。
写真では何度も見た事あるんですが、実物の方が断然いい!って思っちゃいました^^

他では、やっぱり「維摩居士」ですね♪
今にも動き出して、何か喋りそう・・・
思わず見入っちゃいました(^^;

019.JPG

本堂前の池では、錦鯉がいました♪
でも、なぜかこの一ヶ所に集まって口をパクパク(^^;
ここでいつも餌を貰うんでしょうか(笑)

018.JPG

本堂以外では、この「名勝 庭園」ですね^^
やっぱり日本庭園っていいですね~♪
しばらく腰かけて、ボーっとしちゃいました(笑)

他にも、光明皇后が難病者を救済したと言われる「浴室」
江戸時代の庄屋さんの御屋敷を移築した「光月亭」
色んな花木草木を楽しめる「花樂園」
仏像以外でも、色々楽しめます^^

ここで予定の時間になったので、次のお寺に移動します^^
次は少し南に行って、「帯解寺」です。

その3へ続く。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

寺巡り~その1~ [仏像]

今年も行ってきました「正倉院展」

002.JPG

でもその前に、秘仏を秋季特別公開しているお寺を巡って来ました^^
まず、そちらの紹介です♪

011.JPG

まず最初に行ったのは、西大寺です^^

西大寺さんのHP↓
http://www.naranet.co.jp/cgi-bin/narant.asp?code=A004&kubun=J01

近鉄西大寺駅のすぐ近くなんですが・・・
時間帯によっては、ここの踏切がなかなか開かないんで、車の方はかなりイライラするかも^^;
実際、僕も7~8分位踏切で待たされました(苦笑)
しかも、踏切越えた後の道が細いのに、向こうから観光バスが次から次へと・・・
歩いたら2,3分の距離を、結局20分位掛かっちゃいました(T_T)
混みそうな時間やったら、ちょっと離れたパーキングを利用して、歩いて行く方がいいかもしれないですね^^;

なんとか西大寺の前の駐車場に止めて、そこから近かった東門から入りました。
受付を済ませて、いい感じの参道を抜けて行くと・・・

009.JPG

まず最初に見えてきたのは「四王堂」

この中では、「十一面観音立像」「四天王像」が拝観できました^^
ここではお坊さんが、詳しく仏像の見どころなんかを説明して下さったので、すごく分かり易かったです♪

その次は、「聚宝館」
ここは、写真を撮るのを忘れてました(^^;

この中では、たくさんの国宝や重要文化財が拝観できます^^
「吉祥天女立像」「行基菩薩坐像」等々・・・
でも、この中で僕が好きだったのは、特に文化財にも指定されていなかった
「毘沙門天立像」だったのは内緒です(笑)

001.JPG

次が「本堂」です^^
この中では、本尊「釈迦如来坐像」が拝観できます。
でもやっぱりここは、「文殊菩薩騎獅像」ですね(結構ミーハーw)
めっちゃカッコいいです♪
西大寺に来たからには、ぜひ拝観しておきたい仏像さんですね^^

005.JPG

最後は、ここのメインイベント「秘仏 愛染明王坐像」が安置される「愛染堂」です♪

今まで、明王系の顔ってあんまり好きじゃなかったんですが(コラッ)、
この愛染明王さんは、すっごくいいです!
なんとなく品があるって言ったらいいんでしょうか?
思わず見惚れちゃいました(笑)

003.JPG

004.JPG

愛染堂を出てふと見上げると、屋根の鬼瓦が左右で違ってます。
そう言えば、以前どこかのお寺でも違ってた様な・・・
何か意味でもあるんでしょうか?
方向で変えてるのか・・・
遊び心で凝った造りにしてるのか・・・
なんだか気になっちゃいました^^;

やっぱり西大寺は大寺だけあって、全部拝観して回ると結構時間がかかりますね。
予定より20分位オーバー(^^;
いそいそと、次の目的地「海龍王寺」に向かいます。

その2へ続く。

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。