So-net無料ブログ作成
検索選択

第64回 正倉院展 [仏像]

さて、やっと本番の正倉院展です♪

IMGP4207.JPG

今回の目玉は、表紙にもある「瑠璃杯」です^^
展示の方は、LEDのスポット照明を、真上のかなり高い位置から当てていました。
少し暗めの照明にすることで、瑠璃色が濃く見えてめっちゃ綺麗でした♪

瑠璃つながりなのか「雑色瑠璃」などもかなり展示されてました。
ちなみにこの瑠璃は、ラピスラズリじゃなくて、ガラス工芸品って意味らしいです。
って事で、「瑠璃杯」→コバルトガラスの青色の杯
「雑色瑠璃」→色んな色したビー玉みたいなガラスの玉
って感じですね。

他には、今やってる大河ドラマの「平清盛」で頻繁に登場する双六関係の物も結構多かったですね。
双六盤、双六盤を入れる箱、さいころ、振り筒、駒、駒入れの箱等々
今の双六とは、ちょっとルールも違うみたいで面白そう♪
みんな結構夢中でやってたんでしょうね(笑)

あとすごく気になったのは「紫檀金銀絵書几」です。
要は、巻物を見る時に見やすい様に載せる台なんですが、よく考えられてます。
今でいうなら、FAXの感熱紙を送る構造に似てると思います。
台の左右に輪っかみたいなものがあって、そこに巻物を載せて左から右に紙を巻き取りながら読む感じです。
当時は、冊子より巻子が多いと思いますので、当たり前と言えば当たり前なんでしょうが、
1300年前には既にこの構造が考えられてたってすごいなぁって思います。

他にも、「螺鈿紫檀琵琶」や「金銀珠玉荘刀子」など、数年前に目玉になった宝物も展示されてました♪
今回も、ほんと見ごたえありました^^
まだ行ってない方は、今日が最終日なんでぜひ行ってみて下さいね♪
タグ:正倉院展

今年も・・・その2 [仏像]


唐招提寺の次に向かったのは・・・

IMGP4184.JPG

薬師寺です^^
綺麗なお寺ですね~♪

IMGP4187.JPG

中門の横にある二天王像です♪

IMGP4188.JPG

しかし、派手やなぁ^^;

IMGP4191.JPG

門をくぐると、三重塔が出迎えてくれます。
こちらは西塔。
東塔の方は、現在再建中でテントで覆われてました^^;

IMGP4189.JPG

こちらは金堂です^^
そして、この中で拝観できます薬師三尊像は、ほんま最高です!
特に日光菩薩は、めっちゃセクシー
僕の大好きな仏像さんの一つです^^

IMGP4194.JPG

ここは、ほんまに綺麗で、めっちゃ広いお寺ですね。
軽く見て回るだけで、1時間位あっという間です^^;
時間もないので、急いで次のお寺へ。

次に向かったのは・・・

IMGP4196.JPG

元興寺です^^

薬師寺の絢爛豪華な感じも良いのですが、
やっぱり鄙びた感じのこういうお寺が落ち着きますね♪

IMGP4198.JPG

この辺りの色合いの違う瓦は、飛鳥時代に作られた物をそのまま使っているそうです。
ほんま、歴史のある古いお寺やなぁって思います!

小さいお寺でしたが、ほんとほっこりできる良いお寺でした♪

さて、そろそろ正倉院展に向かわないと、間に合わない・・・
ちょっと後ろ髪を引かれながら、元興寺を後にしました。

今年も・・・ [仏像]

今年も行ってきました!

IMGP4207.JPG

第64回 正倉院展♪

ですが、本題に入る前に・・・

毎年恒例の、ついでのお寺巡りもやってきました^^

今回、まず最初に行ったのは・・・

IMGP4155.JPG

唐招提寺

IMGP4182.JPG

こちらのお寺は、ほんまに落ち着きますね~♪

IMGP4183.JPG

ちょっと紅葉も始まってました^^

IMGP4175.JPG

各お堂や仏像も、もちろん素晴らしいお寺なのですが、その間の道の雰囲気が、ほんまに良いですね♪

特に、鑑真和上のお墓に行く途中のこの道は、めっちゃくちゃ良いです!

IMGP4174.JPG

この、かなり良い感じの門をくぐると・・・

IMGP4160.JPG

一面の苔庭~♪

IMGP4163.JPG

右を向いても

IMGP4165.JPG

左を向いても

IMGP4168.JPG

苔だらけ(笑)
苔庭好きには、ほんまたまりません♪

IMGP4169.JPG

このお庭を抜けると鑑真和上のお墓があるのですが、そこもいい感じに苔生してます^^
さすがに、お墓なので写真は撮ってませんが・・・^^;

IMGP4177.JPG

お寺や仏像には興味ないけど、苔庭とか結構好きねんって人には、めっちゃお勧めできます♪



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。